FOOD ALLERGY POLICY食物アレルギー対応ポリシー

弊社は、お客様が安全にお食事をお召し上がりいただく為、アレルギー対応の重要性を認識し「食物アレルギー対応ポリシー」を定めます。

1. 弊社のアレルギーに対する考え方

弊社は食物アレルギーをお持ちのお客様に対し、お食事を安心してお召し上がりいただく為に、 ご宿泊でご利用の朝食及び修学旅行でご利用いただく朝食及び夕食に於いて、表示義務のある【特定原材料7品目】(卵、乳、小麦、そば、落花生、えび、かに)を含むお料理についてメニュー表示に、マーク(ピクトグラフ)及び文字にて使用をお知らせ致します。

ピクトグラフ

2. メニュー表示に於ける「アレルギーを含まないメニュー」(アレルギー対応メニュー)について

  • 「アレルギーを含まないメニュー」につきましては、完全なアレルギー対応(除去など)をお約束するものではございません。
  • 弊社ホテル厨房設備及び調理器具は、十分な洗浄消毒を行っておりますが、全ての食材(上記食材【特定原材料7品目】を含む)を同一環境にて調理しており、微量のアレルギー物質が混入する可能性がございます。
  • 外部業者の製造するメニュー及び食材の場合、製造元からの情報をもとに確認しております。
    但し、表示以外のアレルギー物質が製造元の工場や製造ラインにて混入する可能性がございます。
  • お客様ご自身で安全な食材(レトルト、冷凍食品など)をお持ち込いただき、同じ席での飲食は可能とさせていただきます。その際、お持込の食材について加熱調理及び盛り付けはお手伝いをさせていただきます。
    但し、2-Bをご理解の上、お客様の最終判断にてお申し付け下さいますようお願い申し上げます。
  • 弊社宴会場(1Fグランプリモ、6F各宴会場)以外の飲食店(B2F、1F、2F、3F、4F、7F、8F、30F)に於ける食物アレルギー対応につきましては、テナント様となる為、各店舗にてお問い合わせくださいませ。
  • 上記の内容をご確認の上、お客様ご本人(又は保護者様)の最終的ご判断でお召し上がりいただきますようお願い申し上げます。
  • 上記以外で食物アレルギーに対するご不明点やご質問がございましたら、係りまでお尋ねいただきますようお願い申し上げます。

(2018年6月1日改定)